HOME > 各種セラピーの体験談 > 幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)の体験談

幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)の体験談

退行催眠療法(ヒプノセラピー)で幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)を体験した方の体験談です。

「S」さんの体験

私は、セラピーというものに今回初めて触れました。正直な所、自分に前世というものがあるのだろうか?という好奇心もあったのですが。今まで、何となしに生き辛かった精神的な部分を、隠さずなおそうと思い直し。インナーチャイルドヒーリングをお願いしました。

インナーチャイルドがどういうものか、っていうのがまず私にはわからず。しかも、お金の関係でセラピーとなる本も買えず、無知まる出しだったのですが、自分の心の世界に現在の自分が行って、そこにいる過去の傷ついた自分に会って今の自分が、昔の自分を癒す、という事を知りました。
具体的には、現在の自分が主体となっているのだけれど、心は自由で、子供の時の自分にも入り込め、その子供の心が体感してわかる。そこを、現在の自分が癒してあげると言う感じでしょうか。

セラピーと受けるまで、自身の子供の頃の傷というのは、現在の自分でも予想が付くものだと思っていたのですが実際、受けてみると本当に意外な、心の傷を抱えた過去の自分に出会って正直驚きです。本当に、過去の自分に会う。

本を読んでいない場合、退行催眠とはいっても、これが催眠なの?というケースがどうしても多くなってしまうそうですが、運が良く、私の場合はセラピーを受ける日に運命を変えるぞ!!と決心した甲斐もあってか、セラピーが終って、目を開けると、そうだ、私はここにいたんだ。と感じるほど、それほど、自分の心の世界というものを体感できました。
けれど、本を読んでいれば、より、深い体感もできたかと思います。もし、これからちゃんと自分と向き合おうという方の場合は、是非、読んでおく事をお勧めします。

今は、はっきりと元気に毎日過ごしております。中野さん、心より、ありがとうございました。

インナーチャイルドの癒しの大切さ、ご理解いただけて私も嬉しいです。
自分でも自覚していなかった心の傷を癒せる・・と言うのが、退行催眠療法の良いところですよね。(由紀子)

「A」さんの体験

実は、セラピーを受ける数日前に、頭に破裂音がして、それからずっと頭痛が続いていたんです。
でも、きっと気のせいだと思って病院にはいきませんでした。

そんな中、息子がたまたまけがをして、病院に行く機会があったため、私もついでに・・・と検査してもらいました。

MRIの結果は頭蓋下くも膜嚢胞があること、そして大脳動脈動脈瘤の疑い。要精密検査。

検査だけでもアレルギー反応とかあるかもしれないと言われ。。。子どもいるのに。。。
私、もうすぐ死んじゃうのかなあって不安になりました。

夫とも色んな話をしました。。。

ちょうど読んでいた本に「頭の病気は頑固な考えを変えなさいと言うメッセージ」と書いてありました。
もしかしたら、母とのことかしらと思いつつ、昨日大学病院で再検査を受けました。

そしたら、大学病院につく手前で、母から電話がありました。
それは私といさかいを起こしてから、初めて母から起こした行動でした。 母もきっと私の体を心配したのでしょう。

その時の私は自分の体のことが心配で、母に対する怒りとかそういうものは吹き飛んでしまっていたので、普通に会話をする事が出来ました。

そして、その後で大学病院での検査を受けた結果は 『異常なし。くも膜嚢胞もなし。』でした。すごく不思議です。

初めてケンカして、仲直りができなかった私たち親子に、神様がきっかけを与えてくれたのかなって思います。

母が私に対してしてきた事は、過去のこと。
今からされることについては、正々堂々と反論していこう、怒って接触を断つのはやめようと思いました。

セラピーを受けていたからこそ、会話をする際、インナーチャイルドの抵抗が小さくなっていて、母とスムーズに話ができたのだと思います。

今はまだ、母に対して「うわ、いやだ!」って思う気持ちと、「好き」っていう気持、両方抱えてるけれど、少しずつ色んな思いを受け止めて、手放して行けたら・・・と思います。

検査の前に「守護霊に、俺の寿命を縮めてもいいから、(私のことを)助けて欲しいってお願いしたんだよ」と言った主人の言葉で、

この人こそが、私の心のコップを一杯にしてくれているんだなあって、改めて思うことが出来ました。

今手にしている幸せのためにも、過去を乗り越えてしっかりと生きていこうと思います。

中野さんに会えて、過去を乗り越える大きな踏み台に立てたと思っています。

ありがとうございました。うまく言えませんが、とてもとても感謝しています。

こちらこそ、素敵なお話をありがとうございます。 ご無事で、本当に良かった。(*^_^*) By 由紀子

「I」さんの体験

会議などで、威圧的な人がいると頭が真っ白になってしまって固まってしまう、仕事にならないということで2回セラピーを受けました。

原因は、幼児期の母親の 「反抗せず「はい」と言いなさい。でないと自分で自分の首をしめることになるよ」という言葉が暗示となり、威圧的な人に対して言い返すことができなくなってた自分に気づきました。

私が作成した資料を複数人でチェックする作業(会議)があります。
そこでは資料を作成した人(私)がみんなによってたかってたたかれる、というのが普通の光景です。
私はこれが苦手で、よく、くよくよと思い悩んでいました。

ヒプノセラピーを受けた後も、今までどおり不備をたたかれたのですが、今までとは違い、『いうべきところは言い、引くところは引く』ことができました。

いつもどおりイヤミっぽく言う人もいましたが、会議後くよくよと思い悩むこともなくなりました。
ヒプノセラピーの効果がわかって、すごいなと改めて思いました。 以上が現状です。

仕事がとても楽になりました。どうもありがとうございました^^

「A」さんの体験

初めは前世療法をお願いしていたのですが、カウンセリングの結果インナーチャイルドを行うことになりました。

私は自分自身の否定的な部分…トラウマがいつ作られたのか把握しているつもりだったので、先生の声に誘導されながらも、頭のどこかでは行きたくないな〜 て思っていたんです。
それくらい傷は深かった。実際ドアの前まで行けても、なかなか開く事が出来ませんでした。
ドアが開いて、しばらくたってもまだ足が すくんで動けません。けどしばらくすると、ある画面が浮かんできました。そこには、私が予想していたよりももっと小さな自分が現れました。
そして先生の質問に答えるたび、なつかしい画面が浮かぶたび、どんどん涙が溢れて止まりませんでした。
家にも学校にも居場所がなく、孤独だったあの時の 私を唯一癒してくれた愛犬が、画面の中にいました。
私が高校を卒業し、家を出た直後すぐに病気で死んでしまった。
まるでこれから私にふりかかるはずだっ た不運をすべて引き受けてくれたみたいに。
ただあの家で私を守り、支え、愛するためだけに産まれてきてくれたあの子に、どれだけ救われていたか。
ずっと ありがとうと言いたかった。今にして思えば、先生の力をかりて魂が会いに来てくれたんだと思います。
そして小さくて孤独だったあの時の私が、逆に今の私 を精いっぱい励ましてくれました。
そして私に、『あの子(愛犬)みたいに、あなたの全てを受け止めてくれる人が必ずいるから。だから大丈夫だよ。』にっこり笑って手を握ってくれました。 暖かい感触につつまれました。

先生の声で元にもどった後も、両手のしびれがずっと消えませんでした。私はずっとしびれたままでいたかった。あの言葉は本物なのだと、まるで疑い深い私 に自分の身体が訴えかけてるようでした。

自分自身が気づいてあげられなかった幼い自分ときちんと向き合えたことによって、
たくさんの“気づき”がもたされたと思います。これから自分がどう変化 していくのかわかりませんが、あの言葉が私の支えになる事だけはハッキリとわかります。
先生にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

「K」さんの体験

ヒプノセラピーは初めての経験だったので少しドキドキしてました!
中野さんの誘導に従って、言われた事を「イメージ、イメージ!」 と思って平静を保っているつもりでしたが・・・

光のトンネルに入る前から涙があふれ始めてきてしまい、ただならぬ感情へシフトして行きました。まるで用意されていたかのように待ち構えていた光景が目の前に広がり、幼い自分の感情を感じるごとに涙が溢れて止まりませんでした。

自分自身で、知らないうちに幼い頃の感情を忘れた方が良いと勝手に判断して 幼い感情を封じ込めてしまっていたなんて・・。20年以上も経って遅くなったけど、これからゆっくりとインナーチャイルドを癒してあげられたら・・と思います。ご縁があって中野さんと出会い、幼い自分へも出会う事ができました。
貴重な経験だったなぁとしみじみ思います。  ありがとうございました。。。

Kさんはご自身の中にいるインナーチャイルドの存在に気付かれていなかったそうです。
でもこれからは日常の中でもインナーチャイルドのケアをされて行くと思います。。
そんなKさんの今後の展開がとても楽しみですね。。(由紀子)

「N」さんの体験

「前世への誘導中はイメージがわかなくて先生の言う言葉を描こうと必死でしたが、幼児期退行へ移ったらぼんやりと感じが伝わってきました。
結局は最後までなんか無我夢中という感じだったんですけど、インナーチャイルドの希望を叶えてあげたとき、大人の私が守ってあげるよといった瞬間の全身が宙に浮いたような感覚と全身の力が抜けた感じは忘れられません。
セッション中も涙が止まらなくて、あんなに泣いたのは初めてって感じで今思い出しても恥ずかしいです。
セッションが終わってから「やはり心は正直ですね。自分の中で癒されていないものがあるから前世にいけなかったんです」
と先生のおっしゃった言葉が忘れられません。これからは先生のアドバイスどおりインナーチャイルドを可愛がっていこうと思っています。

Nさんは最初に前世療法を希望されましたが、なかなか前世のイメージが出てきませんでした。催眠誘導が思うように展開しない場合は何らかの理由があります。Nさんの場合は、今回は「前世よりも先に幼児期を再体験することの方が必要だ」と潜在意識が判断した為、
前世を体験することが出来ず、幼児期退行へ途中から切り替えたケースです。
その人にとって本当に必要な物を潜在意識が自動的に選択したという典型的なケースだと思います。(由紀子)

「O」さんの体験 

先日は幼児期退行のセッションをしていただき、ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまって申し訳ございません。

初めてのヒプノセラピーから一週間、自分の内面をじっくりとみつめた結果、色々な気づきがありました。

そして、私は、母や姉という年上の女性から優しくされなかったことが傷になっていて、自分に自信が持てなかったのではないか、と思うようになりました。

「どうせ私は大人や周りの人からかわいがってもらえない。私はかわいくないんだ。」

そんな悲しみを抱えてうずくまっている小さな自分が、私の中にまだたくさんいるように思えます。

でも前回のセッションで、傷ついていた一人の小さな私は、本当に完全に癒されました。

過去を書き換えることが、こんなに素晴らしいこととは!
この時の体験は、今ではとっても温かい、良い思い出になってしまいました!!
これも、うさぎ先生の誘導のおかげです。
CDで練習していたときも会いに行くところまでは出来たのですが、やはり個人セッションは癒され方のレベルが全然違いますね!
(先生もおっしゃっていましたが)

実はあの時の催眠誘導で出てきた私(傷ついた小さな私)の記憶は以前から鮮烈に残っていて、二年位前、あることがきっかけとなって現れたことがあったんです。

その時も、催眠状態の時の私ように、小さな私の意識が大人の私と重なってしまい、私はわんわん泣きじゃくりました。あの時は、近くにいてくれた彼が慰めてくれたのですが、それでも癒されることはありませんでした。

それが今回、まさに想いは浄化され、とても温かくやさしく、ふわふわした、なんとも言えない良い思い出になりました。本当にありがとうございました。

過去の書き換えや、やり直しって、一見地味な作業にも見えてしまうのですが、癒し効果って絶大なんですよね。こちらこそ、ありがとうございます (^^♪ (由紀子)

「Y.T」さんの体験 

これまでに何度か中野先生のところで過去世療法を受けさせていただきましたが、お話をしていく中で「むしろ今あなたに必要なのはインナーチャイルドの方じゃないかしら」という先生のアドバイスもあり、一番初めの回に受けたインナーチャイルドセラピーを再度受けました。

ひと月に一回のペースで二回ほど連続して受けたのですが、その効果は私自身驚くべきものでした。

職業柄話す機会が多く、それは決して苦手なことではないのですが、ときに適切な言葉が見つからず言葉に詰まってしまったり、逆に回りくどくなってしまうことがあり、自分でも何とかしたいと常日頃感じていました。
しかし一回目のセッションを受けてからは、はっきりと断定的な話し方をすることにも抵抗がなくなり、よりスムーズに話せるようになりました。そのことを先生にお話ししたら「それは少しずつ心のブロックが外れて来ているってことなんでしょうね。」と言われたのです。こう言ってはなんですが、当初その点についての改善は期待しておらず無意識のうちに現れてきた効果だったので大変驚き、また嬉しくなりました。加えて日常生活の中でもシンクロニシティの回数が増えていきました。

そして二回目のセッションを受けたあと、その中で見たものが現実に私の 目の前に現れたのです。セラピーの最後の場面で、子供の頃の私が大人の私に向日葵のような黄色いお花をくれ、中野先生には部屋に黄色いお花を飾るように言われました。
その翌日、友人とたまたま入ったレストランで、女性客限定で一輪のお花をくれたのですが、それはまさに私がセラピー中に見たお花そのものだったのです!

セラピーを受けて、2回目よりも3回目の方がイメージの中の自分(子供、大人両方)の表情や背景、洋服などの色彩が鮮やかに描けるようになり、また動きも静より動の方が多くなってきました。
日常生活におけるシンクロニシティも、時間差はあるものの以前より格段に増えています。小さなラッキーも増えました。

セッションを通じて、自分自身を知ること・癒すことの大切さを身を持って痛感しています。そしていつも私の話を懇切丁寧に聞いて下さり、的確なアドバイスとともに素晴らしい過去、未来そして自身探しの旅へ導いて下さる中野先生には本当に感謝しています。

もし、興味はあるけれど少し躊躇っている−そんな方がいたら、ほんの少しの勇気を持ってセラピーを受けてみることをお勧めします。変わりたい、と願ったときから、あなたは既に幸運な出会いへのチケットを手にしているのですから!

セラピーを受けた後でシンクロニシティを体験される方って多いですね。そのシンクロニシティに気づくことが出来たY.Tさん自身も素晴らしいなって思います(由紀子)

みなさん ありがとうございます♪

ページトップへ