HOME > 各種セラピーの体験談 > ハイヤーセルフセッションの体験談

ハイヤーセルフセッションの体験談

退行催眠療法(ヒプノセラピー)でハイヤーセルフセッションの体験をした方の体験談です。

「Y」さんの体験

岡山からはるばる参りました。セッション後は無事いつも通りの生活に戻っています。
私は今回前世療法を希望したのですが、抽象的な場面が多く登場し、暫くすると高い次元の者からのメッセージらしきものが次々と伝わってきました。私は常々、ハイヤーセルフとの接触を強く願ったのでこのようなセッションになったのかもしれません。
この体験が本当に事実なのかどうか、しばらくは色々な事を考えていましたが、何よりも自分がその感覚を強く感じたことが大切だと思い直しました。
この感覚を感じる事で自分が癒されたり、人生の方向性が見えたのならば、少なくともそれは私にとっては良い経験なのですから・・。

私が感じた高次の存在は、私に対して何かをしろとは要求しませんでした。
あくまでも自分の人生なのだから、自分が正しいと思ったことを自由にやりなさい、見守っているから。とのことでした。
そして、人間の私情を超えた愛(あくまでも人間界での言葉ですね)を疑似体験できたと思います。
私がこれを信じる信じないということはさておいて、この体験を受入れる事が出来れば精神的な落着きが得られるのではないかと思います。
とりあえず今は普通の生活をしています。でも以前は「普通の生活」が出来ていなかったかも知れません。
常に何かに悩み、その問題を自問自答する事によって自分のエネルギー無駄に疲れさせていたように思います。)
長くなりましたが、人生を考えるよいきっかけになりました。ありがとうございました。

Yさんは前世療法を希望されていたのですが、前世と言うよりもハイヤーセルフからのメッセージを直接受け取れそうな状態になっていたので、急遽、異例のハイヤーセルフセッションへ切り替えました。
これはYさんの気付きのレベルが非常に高く、スピリチュアルな感性が非常に高い方でしたので、このようなセッションの実施が可能でしたが、ハイヤーセルフセッションは全ての方に必ず実施できるものでは無い事を御了承ください。(由紀子)

ページトップへ