HOME > 各種セラピーの体験談 > セラピーの体験談(番外編)

セラピーの体験談(番外編)

退行催眠療法(ヒプノセラピー)の体験談(番外編)です。

「Y」さんの体験

セラピーを受けた際は「幼児期退行」「過去生退行」を1回ずつ体験させていただき、それから1年がたちました。
直接ご連絡差し上げることはなくとも、何故かふと中野さんのことを思いだし、たまにサイトも覗かせてもらっておりました(^^)。

中野さんの誘導で幼児期退行を体験してからというもの、今まで不安になりやすかった私が嘘のように、本当に心が軽くなりました。
勿論時には涙を流すこともありましたし、つらくてどうしようもない、ということもありましたが、それでも退行をする前からは考えられないほど自分の根本がしっかりした気がします。
以前は自分で自分のことを「不安定でどうしようもないガラスで作られたもののよう」と思っていたのですが、今ではそんなことはありません。

最近特に安定している自分に気付き、ますます中野さんへ感謝の気持ちを伝えたくなりこうしてメールをさせていただきました。
本当に、本当に心から感謝しています。ありがとうございました。

以前、セラピーを受けられた方からの1年ぶりの嬉しいお便りでした。
こういったメールを拝見するときが、「セラピストをやっていて良かった♪」って思う瞬間です。(*^_^*) (由紀子)

「N」さんの体験

原因不明の不妊症がきっかけで中野さんのセラピー(前世療法幼児期退行)を受けたのですが、
昨年12月に無事女児を出産する事が出来ました!

出産はとてもつらく苦しく、私の具合も悪かったため文字通り命がけの出産だったのですが、陣痛のなか中野さんの言葉をずっと思い出していました。
長い陣痛が治まってしまい「お願い、今すぐ出てきて」とおなかに向かって話しかけた直後の破水や出産でした。

生まれたばかりのわが子を裸の胸に2時間抱いて暖める、カンガルーケアというのをしたのですが、この子はどこからやってきたのだろう、どんな使命があるのだろうと思いずっと話しかけていました。
のどのところに小さなあざを持って生まれてきたのですが、どんな過去世を生きてきたのかなと想像したりしてます。

疲れたときなどに子どもの額を私の眉間にくっつけていると、暖かいエネルギーのようなものを感じます。
まだ小さいけれどこの子は全部わかってるんだろうなという、澄んだ瞳で私を見ていて子どもなんだけれど私のほうが守られているような気になります。

この子が大きくなったらセラピーの事話してみたいなと思っています。
原因不明の不妊症で、中野さんのセラピーを受けなければ授かる事もなかったでしょう。

これからも中野さんからいただいた言葉を大事にしていきたいと思います。

出産、おめでとうございます♪素敵なお母さんの下に生まれた赤ちゃんは、本当に幸せですね(*^_^*) (由紀子)

みなさん ありがとうございます♪

ページトップへ