HOME > 胎児期退行最近(バースビジョン・バーストラウマセラピー)

胎児期退行催眠(バースビジョン、バーストラウマセラピー)

難易度:★★★

「前世療法」や「幼児期退行」に比べ、少々高度な内容になります。 こちらに関しては、当セラピールームで「幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)」や、「前世療法」のセッションを何度か受けられた方へお勧めします。

※胎児期を体験する前に、癒す必要のある幼児期がある場合は自動的に幼児期退行へ移行してしまう場合や、何も体験できない場合もございます。
こちらは、幼児期退行を複数回受けた方にお勧めしており、ヒプノセラピー(退行催眠療法)が初めての方には実施しておりません。

「胎児期」と「幼児期」…言葉は似ていますが、「幼児期退行」とは全く違った意味合いのセッションになります。

胎児期退行催眠(バースビジョン、バーストラウマセラピー)の詳細

誕生時のストレス(バース・トラウマ)を癒します。
あなたがこの世に産まれてくる時…そうお母さんのお腹から出てくる事って…とても大変な事だったんです。苦しくて…辛くて…でも、素敵な事で…嬉しくて…とっても大切な体験だったのです。。

お母さんのお腹にいた頃…あなたは今回の人生のテーマ(目標)を決めていました。そう、全て人は産まれてくる前に今回はどんな人生を送るかを決めているんです。でも産まれてきて…しばらくして…忘れてしまっているだけなんです。

あなたは今の人生で何をするために生まれてきたのか、そして、どんな経験を学ぶために生まれてきたのか。知りたいと思いませんか?胎児期退行とは、今回の人生の目的や使命を思い出すためのセラピーです。

そして、お母さんのお腹の中から出てきて、初めて外の世界へ出た瞬間の感覚も体験する事になります。 (普通は覚えている人なんていませんよね、でも記憶のどこかに眠っているだけなんです。)

私自身は胎児期退行のセッション時には、お母さんの産道を通って出てくる時の感覚・・・
頭の上の方が締め付けられて・・・長いトンネルを通っているような不思議な感覚を体験しました。

自分が生まれてくる時を再体験する…と言う、とても感動的なセッションになります。

  • 親子の絆を分かち合い、本来のお互いの役割を知ることが出来ます
  • 今回の人生のテーマや目標を知ることが出来ます

赤ちゃんがどんな気持ちで世の中に出てくるのか、ご存知ですか?
女性の方は特に、出産を経験する前に一度体験して欲しいセッションです。

ちなみに・・・私の今回の人生のテーマは「伝える人」と言うことがテーマになっているそうです。
だからセラピーを通じて、より多くの人に出逢ってメッセージを伝えることが出来たらいいな。。って思ってます。

胎児期退行(バーストラウマセラピー)の体験談のページはこちらです。

ページトップへ