HOME > レイキヒーラー養成講座のカリキュラム

レイキヒーラー養成講座のカリキュラム

Level.1:ファースト・ディグリー(ヒーリング能力の開発)

宇宙エネルギーが流れるようになり、ヒーリングが出来るようになり、他者の邪気を受けにくくなります。

  • レイキが使えるように回路を開くと同時に、第1シンボルのアチューメントを行います。
  • レイキの特徴や、レイキの歴史、レイキの可能性。
  • 全身のケアに使うハンドポジション(基本の12ポジション)と各ポジションの身体的効果、心理的効果、精神的効果。
  • 身体にあるパワースポット「チャクラ」の話
  • レイキとヒーリングミュージックの組み合わせ方。 
  • セルフヒーリングの方法。
  • 第一シンボルの活用方法(肉体のヒーリング、部屋や空間の浄化、飲み物や食べ物の中和)
  • 個別アドバイス

Level.2:セカンド・ディグリー(1+2つのシンボルの伝授)

  • 第二シンボル、第三シンボルのアチューメントを行います。
  • 各シンボルの活用方法
    (心・感情のヒーリング、時空を超えたヒーリング)3つのシンボルとマントラについて
    第1のシンボルは空間の浄化。
    第2のシンボルは心の痛みやイライラ等に使用します。
    第3のシンボルは時間、時空を超える事が出来ます。
    心や感情を癒したり、時間と空間を超えて癒す「遠隔ヒーリング」を学びます。
  • レイキを使って願望成就♪「レイキボックス」の作り方、使い方。
  • 「呼吸法」を使った瞑想の方法
  • 離れた場所にいる人に、レイキエネルギーを送る事ができる「遠隔ヒーリング」
  • 不要なエネルギーを手放すための「グラウディング」について
  • 個別アドバイス

Level.3:サード・ディグリー(マスターシンボルの伝授)

魂のヒーリング(ハイヤーセルフとつながる) マスターシンボルとマントラ。
第4のシンボル(マスターシンボル)は高次元の光と癒し。
自分自身のハイヤーセルフ(内なる心)とつながることで、 自己成長を促します。 また、セカンドで学んだ3つのシンボルを組み合わせることによって エネルギーがより高まり、パワーアップします。 他者にヒーリングできるようになります。

  • 最後のシンボル「マスターシンボル」のアチューメントを行います。
  • 「マスターシンボル」の活用方法
  • 他者ヒーリングの方法と手順について(レイキセッションのやり方)。
  • 瞑想レベルを深める「発霊法」
  • 大地へのレイキ
  • 個別アドバイス

Level.4:レイキ応用編

  • 気のメカニズムについて
  • オーラの層とレイキの関係について
  • 病的エネルギーとケアについて
  • オーラ層に触れてみよう! 実践
  • 自身の波動を高める「レイキイメージ法」、実践
  • パワーストーン(天然石)のエネルギーを感じる方法、実践
  • オーラの浄化方法(低波動の存在[エネルギー]を払う方法、実践)
  • 浄化スプレーの作成(アロマオイルを使った実習も含みます。教材費込み)
  • 個別アドバイス

再受講希望の方へ・・・ (再受講制度について)

(金のうさぎセラピールームのレイキ講座卒業生&レイキティーチャー限定)

金のうさぎセラピールームでのレイキ講座を受講された方限定で、再受講制度を設けています。
卒業生曰く「2回目のアチューメントだからこそ わかる感覚。」というものがあるようです。
 「もう一度アチューメントを受けたい」、「ブランクが空いたけれど、もう一度講義を受けて復習したい」と思う方は、ぜひご利用ください。

レイキ講座の開講スケジュールをご確認の上、御都合が良い日を指定の上、再受講希望の旨を御連絡ください。
(ヒプノセラピー個人セッションの日の再アチューメントは出来ません。レイキ講座の開講日でご指定ください)

当日のカリキュラムに関わらずご希望のディグリーのアチューメントが可能です。

講義も再受講したい方は        13:00   に会場へお越しください。
再アチューメントのみ希望される方は 15:00以降に会場へお越しください。

  • 一人一人のチャクラバランスのチェック&個別アドバイス
  • レイキエネルギーの再アチューメント
  • レイキに関するご質問に、個別にお答えします
  再受講料 15,000円/1回
  お申込はこちらから→ 
 
  (クリックするとメールソフトが立ち上がります)

ページトップへ