ヒプノセラピー(退行催眠療法)の種類

金のうさぎセラピールームでは、以下の催眠療法を中心に行っています。

ヒプノセラピーの難易度を★(星)の数で表示しました。
ヒプノセラピー(退行催眠療法)が初めての方は、幼児期退行(インナーチャイルドセラピー)を受けられてから、前世療法を受けるようにすると、スムーズにイメージが浮かび、癒しのペースも加速します。

※金のうさぎセラピールームで、退行催眠療法(ヒプノセラピー)の実施や予約をお断りするケースについてもご一読ください。

ヒプノセラピー(退行催眠療法)のセッションについて

ヒプノセラピー(退行催眠療法)では、あなたが抱えている問題の原因を探るために幼児期退行(インナーチャイルド)前世療法(過去世退行)を実施します。
(更に進んで胎児期(バースビジョン)未来世療法ハイヤーセルフセッションになる場合もあります)

そして今、ナゼ、貴方がその問題に直面しているのかという理由を私と一緒に探って行きます。
(詳しい内容についてはヒプノセラピー(退行催眠療法)の詳細をご覧下さい)

意識はハッキリあるのに、自分でも思いも寄らないようなストーリーや体験をするかもしれません。そして、その体験やその時の感情を癒すことによって問題解決につなげます。

多くの人はセッション後に「今の自分に必要な事が何なのか」と言うことに気付きます。
そう、ヒプノセラピー(退行催眠療法)とは気付きを促すセラピーとも言えます。

ヒプノセラピー(退行催眠療法)後は、自分自身では意識して無くても、エネルギーは変化していきます。 
あなた自身の性格が徐々に変わってきたり、今まで不安だった事を不安に感じなくなっていったり…
あなたの周囲の環境が変化していったりします。

それはあなたのエネルギーが癒されて変化したサインかも知れません。

ヒプノセラピー(退行催眠療法)を受けた後で、「あれっ?何でこんな事が起きたのかな?」「何で急にこんな物に興味を持つようになったのかな?」と感じる事もあるようです。

セッションの時に感じた事や思った事と、日常生活がリンクするケースも多いようです。

そ・し・て・・・
セッションの成功させるために何よりも大切なのは、あなた自身が「自分を変えたい!」「自分と向き合いたい!」という気持ちと、セラピスト(私)との信頼関係です。あなたの胸に溜まっていること、不安なことは、全部私に伝えてくださいね。

金のうさぎセラピールームでは、退行催眠療法(ヒプノセラピー)についての説明や、カウンセリングの時間、その他質問等の時間を長めに設けていますので、初めてなので恐い・・・ちょっと不安。。って思っている人も大丈夫。安心してくださいね。

ただ、忘れて欲しくないのは、退行催眠療法(ヒプノセラピー)はなんでも解決できる「魔法の薬」ではないということ。

セラピーを受けることで、体質が改善される人もいらっしゃいますが、基本的に退行催眠療法(ヒプノセラピー)は「自分自身と向き合うためのツール」の一つなのだということは忘れないでくださいね。

  • ◇こんな場合ヒプノセラピーは有効です!
    恋の悩み
    人間関係
    男性又は女性とうまくコミュ二ケーションがとれない
    自分を好きになれない
    今の自分を変えたい
    結婚がなかなかできない
    父親又は母親がどうしても許せない
    兄弟、親戚がどうしても許せない
    周囲に対していつも怒りの気持ちがある
    人前であがってしまう
    同じ失敗を繰り返してしまう
    自分自身が許せない
    いつも罪悪感をもっている
    とても神経質な自分に悩んでいる
    将来がとても不安に感じる
    つねに不安感がある
    ビジネスで成功したい人
    夢、目標、願望を実現したい人
    学力の向上
    ※まだまだ有効なケースはたくさんあります。

セッションご予約はこちらから

カレンダーの〇という数字が予約可能日時となります。

ご希望日時をクリックすると予約フォームが開きますので、必要事項を記載し、予約を完了してください。

セッション予約フォーム
トップへ戻る