「S」さんの体験

私は、セラピーというものに今回初めて触れました。正直な所、自分に前世というものがあるのだろうか?という好奇心もあったのですが。今まで、何となしに生き辛かった精神的な部分を、隠さずなおそうと思い直し。インナーチャイルドヒーリングをお願いしました。

インナーチャイルドがどういうものか、っていうのがまず私にはわからず。しかも、お金の関係でセラピーとなる本も買えず、無知まる出しだったのですが、自分の心の世界に現在の自分が行って、そこにいる過去の傷ついた自分に会って今の自分が、昔の自分を癒す、という事を知りました。
具体的には、現在の自分が主体となっているのだけれど、心は自由で、子供の時の自分にも入り込め、その子供の心が体感してわかる。そこを、現在の自分が癒してあげると言う感じでしょうか。

セラピーと受けるまで、自身の子供の頃の傷というのは、現在の自分でも予想が付くものだと思っていたのですが実際、受けてみると本当に意外な、心の傷を抱えた過去の自分に出会って正直驚きです。本当に、過去の自分に会う。

本を読んでいない場合、退行催眠とはいっても、これが催眠なの?というケースがどうしても多くなってしまうそうですが、運が良く、私の場合はセラピーを受ける日に運命を変えるぞ!!と決心した甲斐もあってか、セラピーが終って、目を開けると、そうだ、私はここにいたんだ。と感じるほど、それほど、自分の心の世界というものを体感できました。
けれど、本を読んでいれば、より、深い体感もできたかと思います。もし、これからちゃんと自分と向き合おうという方の場合は、是非、読んでおく事をお勧めします。

今は、はっきりと元気に毎日過ごしております。中野さん、心より、ありがとうございました。

インナーチャイルドの癒しの大切さ、ご理解いただけて私も嬉しいです。
自分でも自覚していなかった心の傷を癒せる・・と言うのが、退行催眠療法の良いところですよね。(由紀子)
トップへ戻る