「S」さんの体験

前回は過去世退行を受けたのですが、今回の未来世療法は前回以上に鮮明で、かつ予想外の内容でした。
あまりにも場面がめまぐるしく変わるので、言葉が追いつかない感じでした。

今回セッション中に体験できた内容は、以下の通りです。

  • 3年後の未来(2009年頃)
  • 6年後の未来(2012年頃)
  • 9年後の未来(2015年頃)

私や家族の未来だけでなく、日本の経済・社会などもつぶさに見てきました。文字にすると膨大なものです。
いずれも想像もしていなかった未来でした。

中野先生の誘導が始まると、すぐに断片的な映像が見えてきました。

不思議だったのは、最初のリラクゼーションの誘導のときに、すぐに自分の手や足が透明になる感じがしたことです。
その直後に中野先生から「体が透明になってぐんぐん 高く上っていきます」と言われたので、想像以上に早く催眠状態に入っていたようです。

中野先生の誘導が始まると、自分の意識とは無関係に眼球が物凄い勢いで動き始めました。まるで何かを目で追っている感じです。

「雲を抜けてください」と言われてどこから抜けたらいいのか迷っていると、「トンネルを抜けてください」と言われた瞬間に周囲がぱっとトンネルになり、耳元で鐘の音がなったかと思うと場面が切り替わりました。

画面はイメージです

場所は2012年頃の東京。

~ 以下省略 ~

今回のセッション中は、とにかく体験していることが忙しく、中野先生に逐一言葉で伝えきれないほどでした。

しかし、夢とは違ってどれもリアリティがあり、あとになってもいろいろなことを思い出せるので、今後も少しずつ書きとめておこうと思っています。

すべてを消化するにはだいぶ時間がかかりそうです。

なお、当日は今後の計画について、5つの選択肢を書き出して中野先生に見ていただいたのですが、セラピー前のカウンセリングでも有益なアドバイスを頂きました。

今回のセッションでは、家族の未来も分かり、頭がすっきり整理された感じです。

未来世療法では、単に「未来を知る」ということではなく、むしろ今持っている自分の迷いを払拭する効果が大きいと感じました。

私の場合、「今は真剣に悩んでいることでも、後で振り返ってみると取るに足らないことだ」ということがよく分かりました。

また何か岐路に立ったときには、セラピーを活用させていただきたいと思います。  中野先生、ありがとうございました。

Sさんが体験した未来は、未来の日本経済や環境問題に関係する内容だった為、 あえて、その内容を体験談の中で掲載する事は差し控えました。
ただ、それ程遠くない将来に、世界情勢や環境は大きく変わる・・という事は事実なのかもしれません。(由紀子)
トップへ戻る