セラピーで頭の中の詰まり(結晶の様なエネルギー)が消えました

【神奈川県 C.Hさんの体験談】

初めてのヒプノセラピーの後、帰宅して暫くすると、寝不足や身体が疲労している時とは違った睡魔に襲われ、夜寝るまでフワフワとした疲労感が続きましたが、翌朝はとてもスッキリしました!

私は理性が強いと思っていた(思い込んでいた)ので、

催眠状態に入れるのだろうかという不安もありましたが、

体感時間20分ほどの催眠誘導が、実は1時間越えだったと伺って、本当にビックリしました。

頭の中でカチカチに結晶化して自分を苦しめていたものが実は糸の絡まりで、

端を見つけてスルスルと引き出してあげたら頭にスペースが生まれた事。

それを光で満たし、それでも残ったスペースすら肯定していただけた事。

驚くほどにこの体験が今の自分の支えになっています。

今までは、自分自身の良いものも悪いものも感じやすく取り込みやすい性格を、

「だからいつも疲れている」「だからいつもハツラツとしていない」「人を幸せにはできない」とマイナスに捉えていたのですが、

「誰もが持っている力ではない」「天からのギフトなのかも」と思えるようになり、自分がとても尊い存在に思えてきました。

昨晩は夫が帰宅すると、ワーーーーーッとこの喜びを伝えました。

夫の目にもその変化は分かったようで「足取りが軽くなった」と言ってくれました。

是非また、伺いたいと思っています。

この出会いに本当に感謝です!

トップへ戻る