「T」さんの体験

ヒプノセラピーの施術は何回か受けていたので、今回はクリスタルヒーリングのクリスタルアーキパンクチャー・テラグラム・ビューティーアーキパンクチャーの施術を受けてみました。

由紀子さんがチャクラの部分に石を置き始めると、段々と不思議な感覚が湧きあがってきました。

弱っていない箇所の石は全くといって良いほど無感覚なのに、弱っている箇所の石は刺す様に、へばりつくように重さや形態を変え、冷たく澱んだ感覚的な重みを体にもたらしはじめたんです。

使用している石は施術前に触らせていただいており、とても『軽い』ことはわかっているのに、それがセラピーを受け始めてこれほど感覚的に変わるとは!
その重さや苦しさを由紀子さんに解放してもらうように誘導してもらうと、勝手に咳が出たり足がピクピク動いたり、閉じた瞳から涙がポロポロ出てきました。

自分では泣くつもりはまったくないのに。
それと同時にココロが少しずつ軽くなってきたような感じをうけました。

ボディが一番、石の『重み』や形態が『変わっていく』感覚を受けたのですが、顔への施術のビューティーアーキパンクチャーはまったく違う『感覚』が全身を包みました。

施術を施されていく時に軽い痛みを感じたのですが、途中からはどんどんと顔が『ゆる』んで穏やかな気持ちになっていったんです。

「顔には毛穴の数だけツボがあるのよ」と由紀子さんが話しながら施術してくださったのですが、押してくださる各場所が本当に気持ちよく、あまりにも『ゆる』んで途中車酔いに似た症状を起こして視界が回ってしまったほどです。

クリスタルアーキパンクチャーは本当に同じ力で石を指に当てているんだろうかというほど、『弱っている』箇所を押された時は強い刺激が体を駆け抜けました。

各箇所とも施術された際には、石の波動が体の内部を流れていくのを感じ、それはとても穏やかで気持ちよいもので、言葉にし難い感覚でした。

ストレス過多で自分の体と心の悲鳴すら己で感じられないとき、クリスタルヒーリングは『痛み』の感覚や『悲鳴』を上げているところを自分自身に認識させてくれ、そして穏やかに癒してくれる施術と思います。

私は最近、人と話をするときに、相手の機嫌を損ねないよう傷つけさせないよう怒られないように、まず言葉を話す前にアタマで考え、本当に言いたい言葉を抑えていました。
そのためでしょうか、気が付けば口から出る言葉はどもり、小さな声になってしまっていたんです。

なので、一番喉のチャクラに置かれた石から痛みや重さ、苦しさを感じ、その次に額に置いた石から痛みを感じましたが、施術後コトバが少し滑らかに出ている自分に気が付きました。

石のおかげで、無意識下の深いところが癒されていたのだと思います。
今までの悪癖を治すのは簡単なことではありませんが、傷つくことを恐れないで思った言葉を話して本当の意味で人に関わっていこうと思います。

どうもありがとうございました。

トップへ戻る